水没した電装品の復旧トライ

千曲川の氾濫被害で水没した工場から復旧の可能性があるものを回収してきました。

先ずは、DC24V電源で動作するモバイルルーターから手を付けてみます。

先ず、中のSIMカードを抜き出してSIMカードが生きているか確認しました。
2枚ともモバイルアダプターに差し込むと通信を始めました。
とりあえず、SIMカード救出。

次にモバイルルーター本体をばらして、基板単体の状態になるまで分解します。
開けてみると、ケースの中の隅々まで細かい埃がこびりついています。
流水で洗ってもいつまでもヌルヌルした感触があります。
このヌルヌルが泥パックの美容効果成分でしょうかね。
歯ブラシで一通りこすれるところはこすって、タオルで水を拭います。

この後、十分に乾燥を行こなう必要があります。
うちの事務所には全館空調用の空調ユニットがありますので、この空調ユニットの中にばらした部品を入れて、暖房を入れて一晩放置しておきました。

翌日、元通りに組み立てて動作テスト。
なんと、あっさりと元通りに動いてくれました。
コントロールパネルで動作確認しても問題なし、モバイル経由でインターネット接続もできました。

しばらく通電しておきます。