チップボイラー監視システム

チップコンテナ

長野県の温泉施設で灯油ボイラーから、チップボイラーへの入れ替え工事に参加しました。
チップボイラーにかかわるのは今回が初めてですが、ペレットボイラー、薪ボイラーと比べて燃料供給装置が大掛かりなので驚きです。
チップ燃料は灯油よりもランニングコストが安いので何年でイニシャルコストを回収できるかが導入を判断する場合の目安となります。

チップコンテナ

チップコンテナ

バッファタンク

バッファタンク

チップボイラー

チップボイラー

このボイラーシステムの中で、ポンプ制御盤と、遠隔監視装置を納入させていただきました。

ポンプ制御盤は、ボイラーの一次循環ポンプ、二次循環ポンプ、浴槽の温度を一定に保つための昇温循環ポンプ、温水床暖用ポンプを制御します。

ポンプ制御盤

ポンプ制御盤

遠隔監視装置は、ポンプの運転状態、配管各部の温度を計測し、システムが計画通りに機能しているかの検証を行います。
また、計測したデータは無線LAN経由でデータサーバーにFTP送信しているので、遠隔でデータを確認することができます。

遠隔監視装置

遠隔監視装置

使用機材:
温度計測:Panasonic FP0R(熱電対計測ユニット)
データロギング:Panasonic DLL
無線LAN中継器:Buffalo WEX-733D